【Seiichi Kita】腕で逝きまくる育ちのいい女、香月(ダメ嫌だと言いながら気持ちがいいのです)

とうとう全身が性感帯になった香月は、腕や指で逝きまくります。あまりの快感で眼球はぐるぐる回り最後に白目をむいて失神。とにかく最初から最後まで休む間もなく責められて、この縄大好きの女も「もう楽しくない」と口走るほどのネチネチといやらしい縄をご堪能下さい。

腕で逝きまくる育ちのいい女、香月(ダメ嫌だと言いながら気持ちがいいのです)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント