【Seiichi Kita】すみれ浮世離れな快楽の渦の中(縄に支配された女)

あの萌え娘すみれが、狂気にも似た感じ方で快楽の渦にのみ込まれて行く。もはや萌え娘の面影もなく、妖艶な大人の女としての快楽を身に纏い、何度も何度も美しく逝きまくる。スレンダーなボディなのに丸く肉付きのいいお尻には、なんと言えないエロスが宿る。

すみれ浮世離れな快楽の渦の中(縄に支配された女)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント