【ダグラス・マッサージー】【無/本編ムフフ】抱き心地よさげな色白美巨乳美女がムッツリだったもんで即ハメ!間髪入れずにSPマッサージへ雪崩?…

美白柔肌度★★★ 美女度★★★ 大股開き度★★★

(ん~、とっても抱き心地の良さそうなカラダ。。。ムフフ)
お客様、問診表によりますと肩と腰が特にこっているとのことですね~
その2箇所は通称人間の2大コリコリと呼ばれていまして、まあ要するにそこがこってる人は山ほどいるってことです。
しかし2箇所同時となるとこれは一大事ですから、今日はしっかりムッツリ揉み込んでいきましょう!
それにしてもお客様、色白美肌でとっても抱き心地、、、じゃなくて、揉み応えありそうなおカラダをしてらっしゃる。
早くも私(エロ)マッサージ師魂に火が着いたようです!
では、腕から施療していきますが、その程よいムッチリ感がたまりませんねぇ。


ええ、もちろん(エロ)マッサージをする上においてですよ(^^;
あまり瘦せぎすな方ですと、私が指を痛めてしまう可能性があるんですね。
その点、貴女はマッサージしている私の指を包み込んでくれるような、そんな柔らかさがあります。
(あ~、早くスペシャルマッサージで柔肌に重なりたい。。。)
さて、腰がこっているということなので、腰回りから下半身の施療をはじめましょうか。
そのために必要なのがこの儀式~、、ではないんですが、パンツねじねじTバック状態にしちゃいますよー。


Tバック状態にしてこのねじねじを上に引っ張ると腰に良いってご存じでしたか?
割れ目という割れ目に食い込ませることで、臀部の血流が良くなりコリを解す効果があるんです(知らんけど)
ついでに言いますと、貴女のその美しい柔肌美尻がプリっと強調されて私のテンションを上げるという効果もあります。
簡単に言うと相乗効果ですね。
私のテンションが上がれば、当然施療の質も向上し効果もアップ間違いなしですよ。
というわけで、ちょっと早いですが(テンション上がったので)電マを投入しちゃいましょう!


うーん、しかしこれだと届かんな、肩まで届かん。
貴女もお気づきかとは思いますが、この刺激を肩まで届かせるためには女性器に直接当てる必要がありますね。
脱いじゃいましょう、せっかくのTバックですが。
さらに第一特殊施療器具(ローターくん)も同時に使用してW波動施療といきましょう!


このくらいしないとカラダの内部から貴女の肩まで刺激が届かないんです。
え?直接肩揉めやって?
んー、それじゃあダメなんです、私はそんな表層的ではなくもっと深層に迫る施療を行っているんですから。
はい、ということで、そのまま四つん這いになってください。
うーん、柔肌のたわわな部分が重力に抗えずいい感じです。


私のテンションがさらに上がってきているのがおわかりでしょうか?
さあ、そろそろ仰向けになっていただけますか。
おお!なんとお美しいおカラダ。
しばし、見とれております、私。
さて、仰向けでも肩を揉まずに胸を揉んでいきます。


何故?とは聞かないでください、この大きく美しいたわわのコンディションが貴女の肩に影響を与えているからですよ。
深層的な施療とはつまり。。。胸を揉むことですね。
ではでは、お次は女性器にモロオモチャこと第五特殊施療器具をぶっ挿しましまし~。
何のためかはもう説明不要でしょう。
おっと!貴女何をなさっている?w
左手で私の第四特殊施療器具っていうか、チンポをしごいてるじゃないですか?


しかも大胆にも大股開きしたままですよ!
チンポに夢中になってそこまで気が回らないんですか?
いや~貴女、清楚なお澄ましムッチリ美女かと思ってたら、ムッツリ美女でもあったんですね~最高です!
では、もったいつけずこのまま即スペシャルマッサージへ雪崩れ込みましょう!
え~第四特殊施療器具をチャージするためにちょっとマッサーチオを挟みますね。


んでもって、せっかく四つん這いの体勢になられてるので、バックからズボッと。
う~ん、堪らないですねぇ、想像してた通りです。


貴女のその色白な柔肌に腰回り中心にして触れ合えるなんて(エロ)マッサージ師冥利に尽きますよ。
ムフフ。

※今回は雪崩式に即スペシャルマッサージしちゃいましたので、レビュー投稿後の特典はムフフ有り本編の高画質バージョンとなっております。
※高画質バージョンの圧縮にはRARファイル形式を使用しております。RARファイルに対応している解凍ソフトをご利用ください。



【無/本編ムフフ】抱き心地よさげな色白美巨乳美女がムッツリだったもんで即ハメ!間髪入れずにSPマッサージへ雪崩こみ!! ※2大レビュー特典有
素人 美乳 フェラ 無修正 巨乳 本番 色白 マッサージ 隠し撮り エロマッサージ
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2コンテンツマーケット

Author:FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット最新情報へようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR