【ペイペイ】初撮影!【新シネマ画風】個数限定!【無修正】癒しのFcup巨乳美女と2人っきりで港町をまったりデート・・・解放されたかのように?…

※素人が素人の女の子を撮影した作品になるので過度な期待はしないでください。


レビューして頂いた方には特典としまして
「デートシーンフル」
「顔出しフェラ」
「2回目の中出し」
が入った高画質映像フルバージョン(74:59)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。


個数限定!!2480pt → その後3480ptに変更になります


~~ 紹介文 ~~ 


以前から仲の良い彼女と久しぶりにデートをする事になった。
彼女と会うのはいつ以来だろうか・・・。

駅で待っていた彼女は少し大人っぽくなっていたが
屈託のない笑顔やしゃべり方は以前のまま変わっていない。
なんか懐かしく嬉しくなった。

昔話をしながら公園を歩き、海沿いのへ向かった。
彼女の方がこの街には詳しいのでデートのプランは任せる事にした。





途中にあったお店で彼女とおそろいのアクセサリーを買った。
彼女の無邪気に喜ぶ姿を見て幸せな気分になれた。


海が一望できるベンチに座り彼女との甘い時間と景色を堪能し





2人で観覧車に乗った。





観覧車で景色を見る彼女の手を握ると、笑顔で握り返してくる。
僕は肩を抱き寄せ彼女の体温を感じていた。







恋人のような時間のまま
僕らはカフェで1つのパンケーキを2人で食べた。








そして・・・・・。





僕は暖かい部屋の中で彼女と見つめあった。

彼女にキスをし、ニットの上から胸を触った。





下着を外しニットをめくると、白い肌に桜色の乳首が見える。





乳首を触ると彼女は顔を赤らめ照れていた。
下着を全て脱がすと・・・あらわになった。





綺麗だ・・・・。

彼女の乳首をそっと愛撫すると、吐息を漏らしだした。




下着を下ろすと性器も綺麗な桜色をしている。
色素が薄い性器は糸を引き、早くも濡れていた。





僕は舌を突起部に当て愛撫し始めるが、彼女は喘ぎ声をあげ絶頂を迎えていた。

その後も先程の彼女とは違い豹変したかのように何度も絶頂に達した。
心配になるくらい絶叫と共に果て続けていた。


僕の乳首を舐め、男性器を先端からゆっくり喉を鳴らしながら咥える。






彼女は大きな胸で僕の性器を丁寧に包み込み暖かい刺激を与えてくれた。





お互いがさらに快感を求めたのを確認し、僕は彼女に挿入した。
僕が腰を振ると、彼女は自分の乳首を刺激している。


体位を変え後ろから挿入すると、部屋には太ももを打つ音と彼女の喘ぎ声が響く。
同時に彼女の何度目かの絶頂を知らせる声も響いてきた。
そして僕は彼女の上になり、彼女の望むまま中に射精した。

こんなにも淫乱な女だとは今まで想像もつかなかったが
淫らで最高な時間を過ごせた。


そして僕はもう一度彼女と交わり行為に没頭した。
本当にいい女だった・・・







レビューして頂いた方には特典としまして
「デートシーンフル」
「顔出しフェラ」
「2回目の中出し」
が入った高画質映像フルバージョン(74:59)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。





※身バレした場合、即削除します。





☆★iPhoneご利用の方へ☆★

ダウンロードはGoogle Chromeが推奨です。
chromeをアップルストアからダウンロードしてお試しください。
ファイルの解凍についてもiPhoneに最初からあるアプリではうまくいかない事があるそうです。
アップルストアから解凍ソフトをダウンロードしてお試しください。
(例 The Unarchiverなど)
解凍後に本編の無修正動画がご覧頂けます。
流出防止の為ご理解頂ければ幸いです。



※出演者は18歳以上である事を身分証で確認し、本人承諾の上撮影しております。
※コメントで特定の団体や地名など個人の特定に繋がる書き込みはご遠慮下さい。
※法律や条例に違反する事は一切行っておりません。また、この動画はアメリカ合衆国より公開されており、作品の著作権出演者の肖像権は米国法人にて管理されております。
※予告なく作品を削除、価格の変更を行う場合がございます。
※「サンプル動画」はご自由にお使いください。
「サンプル動画以外」の無断転載・販売に対しては厳しい対処をします。


初撮影!【新シネマ画風】個数限定!【無修正】癒しのFcup巨乳美女と2人っきりで港町をまったりデート・・・解放されたかのように身悶え大絶叫と共に幾度も果て乱れる敏感体に2回膣内射精!!(長編)
ハメ撮り 素人 中出し 個人撮影 無修正 フェチ 色白 淫乱 美女
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2コンテンツマーケット

Author:FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット最新情報へようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR