【ペイペイ】個数限定!!【無修正】仕事帰りに親切な巨乳カフェ店員と淫行猥褻・・・部屋に連れ込み色白Fcupの淫乱すぎる敏感体に羞恥の中出し…

※素人が素人の女の子を撮影した作品になるので過度な期待はしないでください。


レビューして頂いた方には特典としまして
「フェラチオシーン」
「一緒に泡風呂で」
が入った高画質映像フルバージョン(33:25)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。


個数限定!!1480pt → その後1980ptに変更になります


↓こちら処女作です↓




~~ 紹介文 ~~ 


あの巨乳で淫乱のカフェ店員さんと知り合ってから半年が過ぎた。
あれから何度か連絡はしていたが、直接会う事はなかった。

久しぶりに彼女のカフェに足を運んでみた。
もちろん偶然通りかかった風な、なんとなくを装って。


店内に入ると相変わらず素敵な笑顔と愛嬌満点の振る舞いで招き入れてくれた。
なんと気分のいい女性なのだろうか。
そして制服から膨らむ大きな胸・・・。

適当にオーダーし一息ついた後カフェを後にした。

その日の夜、彼女が仕事終わったであろう時刻に早速連絡をし後日会う約束をした。


当日、彼女の大好きな猫カフェに連れて行き上機嫌にした後
ホテルに連れ込み彼女に淫行を働いた。

ソファーに座る彼女のブラウスをめくり、感度のいい大きな胸を触った。
下着の隙間から乳首を触ると、彼女の口からは喘ぎ声と吐息が漏れ始めた。
スカートを下ろすと彼女の素晴らしいスタイルが露わとなり、しっかりとしたくびれがより一層大きな胸を強調している。

興奮した僕は自分の性器を彼女に握らせた。
優しく動かすが、その動きがやけに興奮してしまう。
僕の先端に液体が滲んでいるのを見て、彼女は笑っていた。

僕は彼女をベットで四つん這いにさせ、下着の上から女性器を触る。
身体をピクピクと震わせ、彼女からは甲高い喘ぎ声が聞こえてくる。

彼女の下半身に手を向けると、性器は既に潤っていた。
僕の指をすんなり受け入れ、分泌液でてらてらと光を放っている。

指を入れながら彼女の乳首を舐めると、彼女は身体をよじらせながら反応し、
女性器からは先ほどより多くの分泌液が溢れている。

相変わらずいい反応だ・・。

僕は彼女にいつも自分でしているように、と促した。
彼女の指は一番敏感な個所を触り始め、あっという間に絶頂を迎えていた。

だがそれでも彼女の性欲は満たされていなかった。

僕の性器を咥えはじめ、自分の性器も刺激し続けている。
彼女の口からは大きな喘ぎ声が漏れ、唾液を垂らしながら僕の性器を咥えている。


僕は彼女に挿入した。
彼女を下から突き上げ、大きく揺れる胸を眺める。
僕が動くと彼女の声は一段と大きくなり、興奮を一段と高めてくれている。

僕の腰は自然と激しく動き、まるで彼女の反応を楽しんでいるようだ。
彼女の吐息がより一層熱くなり、胸元には汗が滲んでいる。
僕の興奮も最高潮に達し、彼女の中で射精した。


その後、僕の体液が入った彼女の身体を綺麗に流し泡風呂で楽しんだ。



レビューして頂いた方には特典としまして
「フェラチオシーン」
「一緒に泡風呂で」
が入った高画質映像フルバージョン(33:25)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。





※身バレした場合、即削除します。





☆★iPhoneご利用の方へ☆★

ダウンロードはGoogle Chromeが推奨です。
chromeをアップルストアからダウンロードしてお試しください。
ファイルの解凍についてもiPhoneに最初からあるアプリではうまくいかない事があるそうです。
アップルストアから解凍ソフトをダウンロードしてお試しください。
(例 The Unarchiverなど)
解凍後に本編の無修正動画がご覧頂けます。
流出防止の為ご理解頂ければ幸いです。



※出演者は18歳以上である事を身分証で確認し、本人承諾の上撮影しております。
※コメントで特定の団体や地名など個人の特定に繋がる書き込みはご遠慮下さい。
※法律や条例に違反する事は一切行っておりません。また、この動画はアメリカ合衆国より公開されており、作品の著作権出演者の肖像権は米国法人にて管理されております。
※予告なく作品を削除、価格の変更を行う場合がございます。
※「サンプル動画」はご自由にお使いください。
「サンプル動画以外」の無断転載・販売に対しては厳しい対処をします。


個数限定!!【無修正】仕事帰りに親切な巨乳カフェ店員と淫行猥褻・・・部屋に連れ込み色白Fcupの淫乱すぎる敏感体に羞恥の中出し!!
ハメ撮り 素人 中出し 個人撮影 フェラ 無修正 巨乳 かわいい 色白 淫乱
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

FC2コンテンツマーケット

Author:FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット最新情報へようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR